【ラクキン】育成シナリオの基本と効果的な育成方法

ラクガキキングダム(ラクキン)の育成シナリオでのラクガキの育成方法を紹介しています。効果的に育成するポイントなども掲載していますので、ラクガキを育成する方はぜひ参考にしてください。

育成シナリオとは

育成シナリオは、自分がクロッカーとなってラクガキファイトの大会に挑み、作成したラクガキを育成させるシナリオです。

1フェーズは9パートあり、4フェーズまでの間にどれだけ育成できるかでラクガキの強さが変わってきます。

育成シナリオを進めることによって経験値を獲得することができ、ラクガキのステータスを伸ばしたり、スキルやアビリティを習得することができます。

また、トレスターやクロッカーのエピソードが再生されることもありますので、様々な物語も楽しむことができるでしょう。

育成シナリオの進め方

クロッカールートを選ぼう!

まず、どのクロッカーのシナリオで育成するかクロッカールートを選びましょう。

クロッカールートによって、伸ばせる最大ステータスや習得できるスキルとアビリティが変化しますので、育成する方向性に合わせてクロッカーを選びましょう!

タイプ

クロッカーごとに以下の3タイプが設定されています。
・攻撃型「アタッカー
・防御型「タンク
・勝負師「スピードスター

パラメータボーナス

クロッカーごとに、特定のパラメータについて必要な経験値が少なくなります。

特典アビリティ

クロッカーごとに、特定のアビリティが最初から付与されています。なお習得には経験値が必要になります。

トレスターデッキを編成しよう!

クロッカールートが決まったら、ラクガキを特訓してくれるトレスターを編成します。

ラクガキが習得できるスキルとアビリティは、トレスターごとに異なりますので、育成する方向性を考慮しましょう。

初期設定では、デッキ1がおまかせ編成になっているので、始めのうちはそのまま使用するのも良いでしょう。

属性を付与しよう!

ラクガキには任意の属性を付与することができます。
属性は赤・青・黄・紫・緑の5属性があり、バトル時に相手との属性相性でダメージに補正がかかります。

育成方針や編成するトレスターとの相性を考慮して決めると良いでしょう。

特訓で経験値を獲得!

特訓では、編成したトレスターデッキから6枚がランダムで選ばれ、その中から3枚選んで始めます。

トレスターには、パワー・スピード・テクニック・マインドといった4種類のタイプがあり、タイプによって得られる経験値が異なりますので、状況に応じて任意のタイプを選びましょう

また、カードの組み合わせでボーナスがついたり、得られる経験値も変わりますので、ここでの組み合わせが重要になってきます。

クロッカーボーナス

選択する3枚のカードの組み合わせで発生するボーナス
獲得する経験値のアップやトレスターの親密度の上昇、絵心の回復など様々な特別な効果があります。

組み合わせは画面上部に表示されていますので、まず最初に確認しましょう。

トレスタータッグボーナス

トレスタータッグボーナスとは、トレスターとの親密度が高くなると発生するボーナス

トレスタータッグが可能なカードにはタッグマークが表示され、そのカードを選択することで通常よりも大量の経験値を獲得することができます。

エピソード

エピソードマークがついたカードを選択することで、追加特訓が発生し、経験値が獲得できたりします。

フィーバーゲージ

クロッカールートごとに特定の条件を満たすことで、フィーバーゲージが溜まっていき、ルートごとに設定されているボーナスを受けることができます。

性能をアップさせよう

特訓で獲得した経験値を使用することで、ラクガキのステータスを上昇させたり、スキルやアビリティを習得させて、ラクガキを強化させることができます。

ステータスは、上げるパラメータによって消費する経験値が違いますので、効率よく特訓で経験値を獲得しましょう。

ステータス一覧

HP ラクガキの生命力。バトルで0になると戦闘不能になります。
SP ラクガキのスキルを使用するために必要となる力。
すばやさ バトルでの行動順序を左右する力。高いほど次の行動が早く回ってきます。
攻撃 攻撃系スキルで相手のHPにダメージを与えるための基準値。
防御 相手の攻撃系スキルに対する防御力。

最終確認をしよう!

全てのフェーズ終了後、育成したラクガキの最終確認をすることができます。

最終確認では、「性能をアップする」「ラクガキ比較」「育成結果選択」を行い、育成中のラクガキを確定させます。
残りの経験値を消費することで、最後の能力アップを行うことができます。

ラクガキ比較

すでに育成しているラクガキで始めた場合に、新たに育成完了したラクガキのステータスと比較することができます。

育成結果選択

ラクガキ比較の内容で、どちらのステータスで確定するのかを決定します。
選択しなかったステータスのデータは破棄されてしまうので、慎重に選びましょう。

総合評価

ラクガキのステータスを確定させると、最終的な総合評価が行われます。

総合評価は、ラクガキ評価ポイントが算出されランクが決定。ラクガキ評価ポイントは、性能をアップさせることで変動するスコアで表示され、スコアが高くなるほどランクも上がります。
ランク スコア
30000〜
?〜29999
22000〜?
18000〜21999
14000〜17999
11000〜13999
9000〜10999
6000〜8999
3000〜5999
〜2999
※実際に確認できたデータを掲載。?は判明次第掲載します。

高ランクを狙える効果的な育成ポイント

効率的に経験値をゲットしよう!

よりランクの高いラクガキを育成するためには、大量の経験値を使用し、より多く性能をアップさせる必要があります

育成シナリオでは決められた期間内での育成になるので、効率的に経験値を獲得することが重要です。
特訓中に発生する「クロッカーボーナス」「トレスタータッグボーナス」「エピソード」など、経験値を多く獲得できるチャンスを逃さないようにしましょう。

また、フィーバーゲージが溜まって登場する「フィーバーカード」は、大量の経験値を獲得できることに加えて、1枚が複数のタイプのカードになっているので、クロッカーボーナスをダブルで発動させることもできます。

良好になったらチャンス!

育成シナリオ中に良好状態になることがあります。

この状態の時は、MVP評価が上がりやすくなったり、トレスターとの親密度が上がりやすくなるなどの恩恵を受けることができ、より高いランクのラクガキを育成するには重要な要素になってきます。

ラクガキファイトで勝利しよう

育成シナリオ中にバトルが発生します。

相手チームのランクによって獲得できる経験値報酬が変わりますので、バトル前にしっかりと性能を上げて、ランクの高いチームに勝利できるようにしておきましょう。

適度に休憩をさせよう

特訓は、絵心が低い状態だと失敗することがあります。
失敗した場合、ラクガキが強化できないばかりか経験値が減少してしまうので、休憩をさせて回復させることが重要。

しかし、絵心回復時に確率でスランプの警告状態になってしまうので注意が必要です。

また、やる気が高いと特訓で多くの経験値を得ることができるので、常にゲージを気にしながらプレイしましょう。

アイテムを活用しよう

効率的に育成シナリオを進めることができるアイテムが使用できます。
アイテムは開始前に選択し、使用することで様々な効果を得ることができるので、積極的に使用しましょう。

代表的なアイテム

アイテム 効果
エピソード発生率アップ トレスターのランダムイベントの発生率がアップします
ヘルメット ケガ発生率を下げます
アイテムアップ 宝箱の発生率を上げます
絵心ビタミンα 体力を回復します
万能薬 体調不良を治療します
やる気ポーション やる気を絶好調にします

こだわり育成で育成しよう

育成シナリオでは、「さくっと育成」と「こだわり育成」の2つのモードがあります。

「さくっと育成」は、育成シナリオ中のコマンド入力やシナリオの視聴を全てスキップして、育成をすぐに終わらせることができますが、しっかりと育成できる「こだわり育成」と比べて性能の差がかなり出ます。

スピードを重視したい方でもなるべく「こだわり育成」で育成しましょう。
©TAITO CORPORATION 2021 ALL RIGHTS RESERVED.
当サイト上で使用しているゲーム画像の著作権および商標権、その他知的財産権は、当該ゲームの提供元に帰属します。